fc2ブログ
中年男児の喜怒哀楽
中年オッサンのポンコツ人生・・・ まだまだ捨てたもんじゃない!
プロフィール

中年男児

Author:中年男児
中年オヤジの日常の喜怒哀楽を、思ったままに綴ってます。
よろしければお付き合いを。

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

火事・・・
今日も原チャリ通勤。

花粉症ではないが、

さすがに鼻がムズムズ・・・

   (今朝はたくさん飛んでそうだ。)

「ヘックショーン!!」 ×2、×3・・・

ヘルメットの中で連続でくしゃみ。

前が曇って見えない。 (危ない、危ない!)


曇りがおさまって、ふと前方、会社の方向を見る。

いつもと違う、黒い煙が立ち上っている。

  (火事? まさか会社? )


少し急ぐ。

会社ではなさそうだが、

かなり近い場所だ。

自分の止めている駐輪場からは

立ち上る黒い煙だけが見える。

けたたましいサイレンの音も聞こえる。

時間に少し余裕がある。

原チャリを少し走らせ、現場に近づく。

JRの駅の近く。

路地裏の通りから見えた。

真っ赤な炎。


スマホを手に取ろうとしたが、

  (やっぱり止めとこう・・・ )

写真を撮るのはやめた。


消防車も到着したばかりのようだ。

駅前交番の警察官も駆け足で現場に向かっている。


それにしても結構な勢いで燃えている。

あの場所は・・・

たしか民間の駐輪場じゃなかったか・・・?

火の気が出るような場所じゃないと思うが・・・


いずれにしても、

何もかも灰にしてしまう火事は怖い。

まだまだ暖房器具も使うので、

気をつけなければ!



スポンサーサイト



ガラ携が・・・
ロッカーの中を整理していたら出てきた。

以前使っていた携帯。  

ガラ携。



電源を入れてみるが、

当然、切れている。

充電してみた。

偉いもので、日付や時間が正確にあっている。

  (ちゃんと覚えてるんや!)

スマホに変えてからしばらく経つが、

いまだにガラ携の方が使いやすいように思える。

しかし、動画や写真の画像は比べ物にならないくらい、

スマホに軍配が上がる。


そういえば・・・・

このガラ携で撮影した、写真や動画、

まだそのままこの中にある。

まだ子供たちが小さい頃の写真もあるはず。

SDカードもそのままだ。

   (捨てなくて、良かった・・・!)

春を感じて・・・
朝から雨。

春雨・・・には少し早いか?

しかし、それを思わせるような

柔らかい雨だ。

  (黄砂も少しはマシになるか・・・)


今日は、原チャリ通勤をやめて、

電車で通勤。

傘をさして駅に向かって歩いていても

何となく、春めいてきている雰囲気が

気分を和らげてくれる。

吹いている風も、春を運んできているようで

心地よい。


ホームに電車が入ってきた。

降りる人を待って、電車に乗り込む。

  (あっ! 席空いてるやん!)


春を感じて、心地よい気分である上に、

珍しく電車に空席がある。

  (今日は雨やけどついてるな・・・^^)


その席に座る。

  (うっ!・・・・  なっ、生ぬるい・・・
       
       おそらく・・・、
          あの中年男性が座っていたのか・・・)

心地よさが一気に吹っ飛んで行った。。。



時代劇のような・・・
最近、TVドラマで時代劇を

見なくなったような・・・

放送自体が無いのか・・・?

父親の影響からか、小さい頃から

時代劇はよく見たほうである。

定番の、悪代官と庄屋のやり取り・・・

     「○○様、つまらないものですが・・・」

   「庄屋、お前も悪のよう・・・!」

そして、正義の味方が現れ懲らしめる。。。


農水相の辞任から、こんな場面を連想してしまう。

今なお、こんなことが行われている (のだろうか?)

   「違法では無い!、違法では無い!」と繰り返す。

辞任の際のコメントでは、

  「わからん奴に
      なんぼ説明してもわからん!
                だから辞める。」

モラルや、倫理観など全くないのだろうか?



時代劇では、ここで正義の味方が現れ・・・・・ んっ?

正義の味方であるはずの方が、

国会の委員会の中でヤジを飛ばしている!

  (おいおい・・・。 ヤジの内容も、内容だけに・・・)

世も末か・・・


この世紀末に救世主が現れてくれることを願うばかりだ。

     


春一番・・・
暖かい朝だ。

九州、四国、北陸などでは

春一番が吹いたそうだ。

九州で2月に観測されたのは、

5年ぶりだという。

確実に春が近くまでやって来ている。



2月もあと一週間足らずで終わり。

  (むっちゃ、早いな~・・・)

ほんとに、時間が過ぎるのが

早く感じる。


無駄に過ごしてるつもりはないが、

もう少し、大事に時間を使っていかなければ。。。

  (こんなこと思うのは、歳のせいですかね~・・・)



そんなベタな・・・
毎週土曜日、

テレビで吉本新喜劇が放送されている。

私が小学生の頃には、

すでに放送されていた。

午前の授業を終わり、家に帰ってきて、

昼ご飯を食べながら、吉本新喜劇を見るのが

楽しみだった。

半世紀近く経った今でも、家にいて見れる時間があれば

楽しんで見ている。

あの、’ベタ’なボケが笑わせてくれる。


先日も吉本新喜劇を見る時間があった。


この前、息子が眼鏡デビユーし、

時を同じく老眼鏡デビユーした奥さんが、

新聞を読もうと広げながら、

大笑いしてる私に、

   「うるさいな~! もうちょっと静かに!」

注意する。

そして、

  「私の老眼鏡見てない?」

    「・・・えっ? 
       その、おでこにかけてるやつは?・・・」

  「・・・・・・」


(おいおい・・・、そんなベタベタなボケ、
     もう吉本新喜劇でもやってへんで~・・・・)





(私のお気にりシーン①)






階段を上れるようになった・・・
何度同じことをするのか・・・

学習能力がないというのか・・・


家の階段。

少し前までは、最下段に前足を乗せるだけだったが、

最近は上れるようになった。


そこに行けば何かいいものがあると思っているのだろうか?

今日もお目当てのものを探しに、階段を上る。

「あった!!」

大好物の息子の手袋。


ただ、

一人(一匹)では降りれない。。。


IMG_0234+-+繧ウ繝斐・_convert_20150218073624



懐かしい・・・
気が付けば、2月も半ば。

今月は日数が少ないので、

もう半分が過ぎた。

あっという間に、3月になり期末を迎え

バタバタと忙しくなりそうだ。


さて、最近、他のブロガーさんに訪問した際に

懐かしい、’80洋楽を思い出させて

いただくことがあった。


車に乗ってよく聴いたものだ。

当時はまだ、カセットテープ。

   (うちの子供なんかは知らんやろうな~・・・)

テープからテープにダビングして・・・

   (著作権なんか考えてなかった)

CDなんかでは考えられないほどの

雑音だらけ・・・

それで良かった。 


洋楽に詳しかった、同級生がいた。

そいつにいろいろ教えてもらった。

日本の歌謡曲やフォークソングしか知らなかった私。

衝撃を受けた。

久しぶりに聴きたくなった。



     
(たしか・・・
   WBC侍ジャパンのテーマソングになってような・・・
     この歌詞の内容って、野球とは全く関係ない
          男女の話じゃ・・・?  
    
           まっ、 乗りが良けりゃええか!)



おめでとうございます・・・
先日、後輩に第2子が誕生した。

おめでとうございます!

健やかな成長をお祈りします。


  「これで、奥さんが退院して
    実家に帰ってる少しの間、
     ちょっとだけ、羽伸ばせるな!」

と、話すと、後輩からの返事は、

  「全然・・・です」

(えっ? どうした?)

社内規定では、

配偶者の出産の場合、

2日間の育児休暇が取得できるということ。

  (私の頃はそんな休暇は無かったが・・・)


その育児休暇と、通常の休みをあわせて

もう一週間ほど、軟禁状態が続くらしい。

  




芸人さんとランチ・・・?
先日の夕方に見ていたTVの、

関西ローカルのニュース(情報?)番組。

芸人「ますだおかだ」のますだが、

街に繰り出して散歩するというコーナー。

確か「街角トレジャー」とか言ったか・・・?


なんと、そこに中学時代の同級生が

映っているではないか!

とはいっても、それほど親しかった仲ではないが。

私と違って、学級委員長や生徒会長、

音楽祭では指揮者をするという、

いわゆる’よくできる生徒’だった。


ますだに呼び止められて、話をして、

おまけにランチにますだが同行している。

  (こんなことってあるんやな~・・・、
    羨ましい・・・?
     ううん、そんなことはないけど・・・)

映像を見ていると、

やっぱり、

相変わらず、よくできそうな出で立ちだ。

  (まあ、おっさんには変わりはないが・・・)
  

それにしても・・・

芸人とカメラを前にして、

ご飯食べるなんて・・・
               
喉通らんわ。




初心を忘れずに・・・
通勤路の途中に何軒かあるコンビニ。

今日は少し前に新装オープンした、
   (つい目と鼻の先に、同じ系列の
        コンビニがあるというのに)

コンビニに立ち寄った。


私が店に入る前に、

オーナーがカウンター裏の部屋に

入っていくのが見えた。


私が店に入る。

「いらっしゃいませ~!」の声が聞こえない。

  (んー? 誰もいない・・?) 

客は私だけのようだ。

バイトの子が、床面をモップ掛けしている。

入店した瞬間にチャイムが鳴るから

気付かないはずはないのだが・・・

まあ、いいだろう。


商品を持ってカウンターレジの前へ。

すぐに気付いて、レジに来てくれると思っていたが、

バイトの子はまだモップ掛けをしている。

  (おーい! お客さんやぞー!)

「すみませーん!」

・・・・・・・・・

「すみませーん!!」

・・・・・・・・

   (シカトか!?)

「おーい!!  すんまへんーーー!!!」

  「はいっ!」

     (やっと気づいてくれたか・・・)

小走りにカウンターレジにきてくれたのはいいが、

「お待たせしました」 は無いの?

それに、掃除作業からレジする際は、

カウンター内に備えられたアルコールで

手を消毒するんじゃ・・・?

  (オーナーさん! 教育が出来てないんでは・・・?)


それよりも、

オーナーさん、

あなたが、レジ前に立っている私に気づいて

裏から出てきてくれると思ってました。


開店当時、

店の前に貼り出されていた、

オーナーはじめ、店員さんの意気込みを書いた、

掲示板。 

読ませていただきました。

素晴らしい内容でしたよ。

その掲示板も、すでに撤去されたようですが、

もう、お忘れですか・・・?

初心を忘れずに・・・


日課・・・
ここ最近、こんな日が続いている。

ショーンの日課になりつつある。



会社から帰宅し、

着替えをして、腰を下ろすと、

待っていたかのように、

私の膝の上に乗り、

晩御飯前に一眠り。。。。

こいつを抱いていると、暖かくていいのだが、

体重が7kg超。

  (おまえ、ちょっと重いわ・・・
     まぁ、俺も2kgほど超えたから、
      人のこと、否、犬のこと言えんけど・・・)


それよりも・・・

写真アップするんやったら、

もうちょっと、いい服着て写ればよかった。。。




寒いな~・・・
う~~~、さぶ~・・・

寒すぎる。

今朝は特に寒い。

あちこち、氷が張っている。

道路の水たまりも凍っている。

原チャリ通勤も慎重に。


いつもなら、ショーンが玄関まで

見送ってくれるのだが、

今日はまだベッドの中。

最近は、ケージの扉を開けてやっても

眠ければ、出で来ることもなく

ベッドで丸まっている。

なんだか、余計寒い感じがするが・・・


また一週間、始まった。

頑張りますか!。。。。。



デビューしました・・・
ついにというか、

とうとうというべきか、

いずれはと思っていたが・・・

息子が、眼鏡デビューした。

勉強のし過ぎなのか、

ゲームのし過ぎなのかよくわからないが、

眼鏡をかけようとした理由は、

黒板の字がよく見えないという。

  (まあ、ちゃんと、前を向いて
     授業は受けているということか・・・)

と、とりあえず一安心。


長年、かけている私のレンズと比べると

比較にならないくらい、薄っぺらいレンズだが、

息子にすれば、眼鏡をかけて、

見た世界は、今までとは違って見えていることだろう。

気分も新たに、勉強に励んでもらいたいものだ。

くれぐれも、ゲーム画面を見過ぎないように!



・・・・・!?

デビューと言えば、

先日、奥さんが、老眼鏡デビューを果たした。

これにまつわる話はまた次の機会にでも。





少し長くなった・・・
夕方、ふと空を見上げる。

   (今日はいい天気やったんやな~・・・)



日暮れの時間も少し長くなったようだ。

明るいうちに帰路に着くと、

何となく、’気分は上々’・・・?



手術を終えて・・・
去勢手術を終えて、家でぐったりと。

前夜から絶飲絶食。

昼間は一睡もできず、病院の檻の中。




かなりショックを受けているのだろう、

元気がない。

慣れないカラーを取ろうともがいたりする。

見ていると可哀相である。


家族のような可愛い犬や猫にも、

子供を産ませてやりたいと思うのは

飼い主として当然かも知れないが、

無責任に子犬を生ませても・・・


産まれてきた可愛い子犬や子猫をすべて飼うことができる、

あるいは貰い手が決まっているなら繁殖してもいいだろうが、

そうでなければ繁殖は避けた方が良いだろう。


年間、十数万頭の犬猫が殺処分されていると聞く。

そんな不幸な犬や猫たちが増えないように。



さて、うちのショーン。

術後の経過も問題なさそうだが、

もう少し、安静にして我慢しような。




反抗期・・・
反抗期。

今まさに、息子がその時期。

何かにつけて、ムカついたり、イライラしたり。。。

憎まれ口を叩いて、

それを注意され、

またイライラする。

気持ちはわからんでもない。

しかし、こちらも、いい加減腹が立つ。


・・・・・?

自分の時はどうだったか?

傍から見れば、反抗期だっただろうが、

当時、自分が、「反抗期だ」という自覚は

あまりなかったような・・・

今にして思えば、腹立つことが多く、

何かにつけて、文句を言っていた。

特にオカンに。 (オカンにだけだったかも・・・)

   悪い気持ちもあった・・・
        でも抑えられないイライラ・・・

親父には・・・?

あえて口は利かなかったか・・・

親父はその時どう思っていたのだろう・・・?

今同じ立場に立った。

  (もう少し、話しておけばよかったと・・・、今さらだが・・・)


さて、もう一人? (一匹)の息子。

ショーン。

IMG_0163_convert_20141228090646.jpg

生後7ヶ月に入った。

「魔の7ヶ月」とも言うらしい。

この時期、犬にも反抗期があるとか。

主人の言うことを聞かなくらるらしい。


一度に2人 (1人&1匹) の反抗期。

大変だが・・・

それはそれで、子供の正常な成長ではあるのだろう。


あまり口喧しく言わず、そっとしておくのが一番か。。。